TOP | 船舶免許TOP | 取得方法 | 講習 | 法規等 お知らせ | 申し込み受付


海技免状の更新・失効再交付
免許は5年間有効です。
更新の手続きは、有効期限の切れる1年前から、できます。

対象者 ★ 有効期限が1年以内に切れる免状
★ 失効している免状
持参品 ★ 海技免状
★ お金
時 間 ★ 更新講習 : 1時間30分
★ 失効講習 : 3時間

費用(小型1級,2級)
合  計
更新講習 9,000円
失効講習 15,000円




小型船舶操縦士改正の概要 平成15年6月施行予定

◆ 改正点
@小型船舶操縦士の資格を1級小型船舶操縦士と2級小型船舶操縦士及び特殊小型の3つに統合する。
※特殊小型船舶操縦士は、水上オートバイ専用の資格区分として新設される。
A 救命胴衣の着用及び出航前の点検を義務化する。(罰則が適用される)
※救命胴衣については子供及び水上オートバイに対して義務化される。
※一定の一人乗りの漁船についても救命胴衣の着用が義務化される。
B 飲酒運転を禁止とする。(罰則が適用される)
C 遊泳者等に対する危険な操縦の禁止。(罰則が適用される)
D そくそう水域、水上オートバイについて有資格者による自己操縦(罰則が適用される)
※現在のように資格をもっている者が同乗していても無資格者が操縦することができなくなります。
E 現在の「海技免状」という名称が「免許証」に変更されます。
※様式が一新されます。新法施行後の更新時に新免許と引き換えになります。

※これらの改正点は、平成15年10月現在での情報であり、施行時に変更される場合もありますので、参考としてお考えください。

@資格の変更について

現行資格新 資 格
1級小型1級小型+特集小型
2級小型1級小型+特集小型
3級小型2級小型+特集小型
4級小型2級小型+特集小型(限定あり)注1
5級小型2級小型+特集小型(限定あり)注1
無し特集小型

注1: 4級及び5級については、現行資格で乗れる船舶の範囲に応じ、新資格に船舶の大きさ、航行区域等の限定を設ける予定。





TOP | 船舶免許TOP | 取得方法 | 講習 | 法規等 お知らせ | 申し込み受付