殺菌冷海水供給装置

氷に変わる殺菌冷海水より鮮度を保持し、より衛生的に!

 

現在、野菜一つにしても無農薬、生産地、生産者などが記入されおり、どこの県で栽培され!誰が生産し!どんな設備で!どんな管理で!そして無農薬といった様に、消費者の目は肥え多少値段が高くても衛生的で新鮮な野菜の方が安心して食べられると言う事で売れています。
 そこで、魚介類にもこうした衛生的で!新鮮で!安心して食べられ付加価値(ブランド化)のある魚介類を生産、出荷する事が出来る装置ヤマハ殺菌冷海水供給装置をご紹介します。

 ヤマハ殺菌冷海水供給システムは、常時、殺菌冷海水を供給でき、水温(0℃)を均一化するなど、水温・水質の管理を行う事が出来ます。海水を直接殺菌、冷却するシステムですから、冷却保存のためのランニングコストも低減できます。

殺菌冷海水が出来るまで
@ ポンプ ポンプで海水を汲み上げる。
A 濾過装置 メッシュ・ツイスト構造で安定した濾過能力。汚れた海水を濾過し、清浄化します。
※セラミック濾材を仕様
B 紫外線殺菌装置 高い殺菌能力を発揮。清浄化した海水を殺菌処理します。
C 冷却装置 冷却装置には耐久性に優れるチタン製熱交換機を使用しています。
D 冷海水製造槽 殺菌海水を貯水し、冷却装置へ送水循環し設定温度になるまで繰り返します。
E 冷海水貯水槽 所定温度に冷却された海水を貯水し、一定温度を維持するように自動的に保冷用冷却運転をします。
F 殺菌冷海水 いつでも使える殺菌冷海水が出来上がる。
魚の活き締めでの使用に市場、加工場等での使用に生食用魚介類の洗浄水に冷凍魚介類の解凍水に魚介の物流に お問い合わせ

〒882−0872 宮崎県延岡市愛宕町3丁目62番地
共栄マリン 
пi0982)21−2951  Fax(0982)21−2969
meil kyouei-8@smeile.ocn.ne.jp


TOPページ

活魚備蓄水槽用循環濾過システム
ヤマハ ワイコスのリンクはこちら